2017年05月24日

5月22日の十朋亭

いろんなところの改修が進んでいます。
竪小路側に面している資料館は、こんな感じで屋根がふかれています。
今週は晴天が続くみたいだから、その間にやり終えたい行程。

DSCF2599.JPG

また資料館の後方に隣接する建物は、ヒノキの柱が立ったかと思うと、すごい速さで骨組み部分が組まれています。

DSCF2600.JPG

釘を使わず、はめ込み式での施工。
だから地震にも強いです。

ヒノキ柱は、節目の少ない美しいものを使っています。
仕上げた時、美しく見えるにちがいありません。


大殿大路側から見た風景。

DSCF2597.JPG

一方、萬代家本宅も、基礎の部分がやり直されていました。

DSCF2596.JPG

作業にあたっている方々、お疲れ様です!!
posted by 大路ロビー at 10:37 | 十朋亭進捗状況

2017年05月15日

5月15日の十朋亭

十朋亭の工事、先週土曜日に大きな動きがありました。

001.JPG


銅製の雨どいがついていました。
ピカピカでおニューな感じ★

壁も真っ白になっていますね。

こちらの角にも!

000.JPG

ピカピカで〜す。
これから時間がたつうちになじんでいくのでしょうね。

002.JPG

十朋亭の中も格子戸ごしにばっちり見れました。
床も天井もきれいに張り替えられています。

003.JPG

資料館側からみた十朋亭。

一方、伝杉私塾が、すごいことになっていました!
ジャッキで全体が上げられていて…

004.JPG

わかりますか?地面が掘られていて、建物全体も浮いています。

005.JPG

この地面の穴の部分は、基礎をやり直しているそうです。
『大きな石を入れるんだよ』と作業中の方がおっしゃっていましたが、

007.JPG

きっとこちらに積まれている石ではないかと、想像します。

こちらは、杉私塾と十朋亭に入るエントランス横の建物。
今までは、封鎖されていたので、どんな様子になっているのかわからなかった場所でした。

006.JPG

そして資料館側ですが、竪小路側は、もうコンクリートも乾いています。
来週には瓦が葺かれ始められるとか。

012.JPG

かたやその鉄筋の資料館の裏側(十朋亭との間)は、木造の建物が建つそうです。
今週中には柱が建ってしまうらしい。

010.JPG

009.JPG

すごい勢いで、資料館周辺の建設がすすんでおります。
このまま晴天が続いたほうが、きっと作業もはかどるんだろうなー。

内容満載の本日のブログでした〜★

 
posted by 大路ロビー at 15:12 | 十朋亭進捗状況

2017年05月08日

5月8日の十朋亭

本日は晴天で、29℃近くまで気温が上昇しました。
暑いですが、十朋亭の工事は続きます。

DSCF2536.JPG
伝杉私塾はあまり前回と変わらず。
(柱の下部が侵食されて、宙に浮いてますね)

DSCF2537.JPG
ジャッキのようなものが置かれています。

DSCF2539.JPG

手前の蔵の方に作業員の方がいらっしゃいました。

001.jpg
こちらの萬代家の母屋も、本格的な耐震工事が始まっています。

DSCF2540.JPG

一方、資料館の方は、外壁がコンクリートで固められています。
足場であまり見えないけれど、着々と作業が進んでいますね。

posted by 大路ロビー at 16:32 | 十朋亭進捗状況

2017年04月27日

4月27日の十朋亭

伝杉私塾の工事がすすんでいます。
まず、十朋亭の門から入って、右手の土壁部分が剥がされていました。
これから化粧なおしかしら?

DSCF2464.JPG

そして壁沿いを進むと、こんな感じで完全になかが丸見え〜。

DSCF2465.JPG


中の土間のところを境に、手前は青空が丸見えになっているので、ビニールシートで覆っています。

DSCF2466.JPG


DSCF2467.JPG

こちらは、鉄筋の倉庫側からみた風景。

DSCF2468.JPG

一方、こちらは萬代家の母屋です。
こちらも本格的な工事がはじまっています。

DSCF2469.JPG

引き続きレポートしていきたいと思います。

posted by 大路ロビー at 16:49 | 十朋亭進捗状況

2017年04月17日

4月17日の十朋亭

現在、伝杉私塾の改修が大掛かりに行われています。
0001.JPG
0002.JPG

本日は春の嵐のような日でしたが、伝杉私塾とその隣の鉄筋の蔵は、作業が進められていました。

0004.JPG

外からみた伝杉私塾の様子。

0003.JPG

この時期は天候が不順で、現場泣かせの雨がしばし降ります。
作業可能な屋内での作業が中心となっていました。

こちらは資料館の外観。
0005.JPG

引き続きレポートを続けますね!
posted by 大路ロビー at 15:27 | 十朋亭進捗状況

2017年04月06日

4月6日の十朋亭

あいにくの雨です。
今日は、市内桜がどこも満開なのに、ちょっと残念。
雨でも十朋亭の工事現場は、皆さん働いてらっしゃいます!
DSCF2247.JPG
十朋亭に続くポーチにも、足場が組まれています。
伝杉塾に入ると…

DSCF2248.JPG
DSCF2251.JPG

こんな感じで、一面床が剥がされむきだしに。

その裏の鉄筋の蔵も
DSCF2252.JPG

こんな感じで修復中。
もともとの萬代家の母屋のお庭が、そこから見えています。

DSCF2253.JPG

そして竪小路に回ると、資料館の屋根がすっかり出来上がっていました。

DSCF2254.JPG

新年度になっても着々と工事は進んでいますよ!!
posted by 大路ロビー at 17:02 | 十朋亭進捗状況

2017年03月23日

3月23日の十朋亭

毎週ごとにかなりの進展がみられる十朋亭。
huiwe.JPG

十朋亭、竪小路側の土壁は、補強工事が行われています。

DSCF2234.JPG

一方、それと反対側の十朋亭の中庭に面した部分、一部崩されています。
それと背中合わせになっている蔵付近は、こんな感じ。

DSCF2233.JPG

そして蔵の前は完全に更地になっています。
DSCF2232.JPG

こんな感じで、ほぼ平らになりました。

DSCF2237.JPG

そしてこちらのスペースは、十朋亭の大殿大路側になります。
掲示板スペースの基礎が出来上がっています。
この掲示板には、大殿地区のイベントやお知らせ事項が張られ、自由に閲覧できるスペースになるそう。

資料館のほうも、外観が変わってきました。

herui.JPG

足場が高く組まれ、太い鉄筋が溶接されています。
それがすんだら、細い鉄筋を組み合わせていくそうです。

DSCF2239.JPG

竪小路から見た風景。
こんな感じで、進んでおりますよ〜。

posted by 大路ロビー at 12:17 | 十朋亭進捗状況

2017年03月15日

3月15日の十朋亭

十朋亭の敷地内、大きな動きがありました。
蔵の一つがちょうど取り壊されているところでした。

DSCF2188.JPG

十朋亭は、静かで作業員もいらっしゃいませんでした。
建物の壁際に、角材が置かれているくらい。

DSCF2190.JPG

一方、展示館ですが、いよいよ屋根に取り掛かるようです。
足場がさらに高く組まれており、これから枠を取り付け、そこに鉄筋を入れていくのだとか。
コンクリートを打ち付けたのち、瓦を拭いていくそうです。
4月になると、これまでと違った外観になっていくでしょうネ。

DSCF2191.JPG

今日は、晴れのち曇りのち強風で、時々雨。
作業に当たっている方々、ごくろうさまです。
posted by 大路ロビー at 13:47 | 十朋亭進捗状況

2017年03月09日

3月9日の十朋亭

十朋亭の外壁の白壁もすっかりと美しくなり、屋根の瓦もきれいにふかれています。

DSCF2172.JPG
DSCF2171.JPG

今日は十朋亭や萬代家の母屋などの家具などを、移動していました。

DSCF2173.JPG

展示館も少し外見の変化がありました。
足場がさらに高く組まれており(5メートルくらい)、現在、鉄筋を組む作業と、コンクリートを流す型を作る作業を、同時に進めています。

DSCF2176.JPG

まだまだ寒いですが、頑張ってくださいネ!
posted by 大路ロビー at 14:07 | 十朋亭進捗状況

2017年03月01日

3月1日の十朋亭

十朋亭の工事がのきなみスピードアップしております。
外側の壁の部分と屋根瓦、屋根付近の壁に着手されていて、4名ほどの作業員の方がおられました。

まずは縁側付近の壁部分。
0834.jpg
もとの土壁を活かし、そこにシーラーを縫っていきます。
シーラーは、外壁の塗装面と上塗り塗料の付着をよくする役割があるそうです。


一方、屋根は瓦が敷かれていました。
17015186_10212106561970105_585265696_o.jpg
明日は雨の予報なので、今日中に葺いてしまいたい、という感じでしょうか。


そして、竪小路側(展示館側)の壁は、竹組がむき出しになっています。
17093042_10212106566650222_1025808462_o.jpg
『昔は土壁を2回塗り、漆喰と仕上げ(石灰)を施工していたんだよ〜』と現場で交通整理をされている方がおっしゃっていました。
竹の枠組みは非常に強く、100年も耐えれるのだとか。
17015447_10212106565890203_1646888886_o.jpg

急ピッチで進む十朋亭の工事。
現場の方々、ご苦労様でした。


17092052_10212106563970155_1435659155_n.jpg

























<今後の予定>

平成28年10月3日  見学休止

平成28年度〜29年度  ・展示館の改築工事
           ・十朋亭の改修工事
           ・杉私塾・萬代家母屋の耐震改修工事
           ・外構、一部解体工事など

平成30年秋     公開開始

十朋亭周辺活用事業にともなう工事について
山口市では、平成30年に明治維新から150年の節目を迎えることから、市指定史跡十朋亭周辺の敷地において、本市の幕末維新の学びの場、また周辺地域の回遊を促す拠点づくりを進めています。
現在、整備工事のための仮囲いを設置しています。

以上、青字部分山口市の案内プレートより抜粋しました)
十朋亭周辺活用事業整備イメージ(竪小路側)_xlsx.jpg

大路ロビーも今後の十朋亭の改修工事のなりゆきを見守っていきたいと思います。
これから工事の進捗状況をご報告しますね!
興味のある方は『十朋亭進捗状況』のカテゴリをご参照してください。
posted by 大路ロビー at 12:06 | 十朋亭進捗状況