2017年06月16日

6月16日の十朋亭

伝杉私塾の方は、足場が組まれていました。

DSCF2739.jpg

DSCF2731.jpg

今は重点的に床下や柱など、建物の骨格部と礎の作業が、行われています。

DSCF2733.jpg

その南側にある、コンクリート製の蔵も、塗り直されています。

DSCF2734.jpg

そしてその敷地を仕切る塀は、コンクリート製に。
ブロックを積み上げていないので、地震にも強そうです。

DSCF2736.jpg

十朋亭と杉私塾をつなぐ垣根部分の修復も行われていました。

DSCF2735.jpg

展示館は、1階、2階とも壁ができています。
断熱材が入っているのでしょう。

DSCF2742.jpg

その断熱材部分を覆うための木毛セメント板を、手前の作業員の方が用意されています。
外壁として、張っていくのです。

DSCF2744.jpg

展示館(鉄筋)は、1階部分と2階部分に横木が張り巡らされています。
完成図を見れば瞭然なのですが、1階部分には木の板を、2階の上部には格子状のタイルを張り付けるためのものです。

E58D81E69C8BE4BAADE591A8E8BEBAE6B4BBE794A8E4BA8BE6A5ADE695B4E58299E382A4E383A1E383BCE382B8EFBC88E7ABAAE5B08FE8B7AFE581B4EFBC89_xlsx.jpg

完成図と比較したら、工程もわかりやすいですね。
posted by 大路ロビー at 00:00 | 十朋亭進捗状況