2017年06月08日

『池泉庭園の梅からパン』構想

大路ロビーのスタッフの1人、粉川は山口市の地域おこし協力隊をやっております。
私の同僚と、先日、山口大学工学部赤田倫治教授のもとへ訪れました。
実は同僚の取り組んでいる事業に、酵母培養が必要になっており、培養地へのサンプル持参の日でした。

0000000.jpg
写真は赤田先生と同僚の原田さん

そこで、私も池泉庭園で熟れていた梅を持ち込み、
グルコース2%と10%の培地に、梅を揉んだ滅菌水を入れて、それを塗る作業をしたのでした。

000oji.jpg

酵母が採れる保障はないそうです。
私たちの梅に酵母がいますように!!
結果は4,5日後ですよ〜。

001oji.jpg

酵母が培養できたら、それでパンを焼きたいなぁ。
posted by 大路ロビー at 00:00 | お殿さまのうめぼしづくり