2016年10月06日

10月6日の十朋亭

十朋亭の周りに緑の網が張り巡らされ、大きな変化がありました。

20161006-3.JPG

塀があったところが、すっかり取り払われて、向こう側が丸見えです。
そして、ショベルカーによって大きな穴が掘られていきます。

2016 1006-5.jpg
見てください、この違い。
20161006-1.JPG
掘られた穴は、建物の基礎になる部分なので、こうして地質を確認しています。
このような穴が5つほど掘られ、地質検査をしてから、また塞ぐそう。

ちなみに出土調査というのもあって、考古学の見地からなにか出土品がでないか確認します。
この調査はすでに行われていて、何もでなかったそう。

こうして工事が進められている十朋亭なのでした。

posted by 大路ロビー at 17:01 | 十朋亭進捗状況