top-20140916-ojilobby.png
main_news.jpg

2018年07月23日

[募集!!]ゆらめき回廊 ボランティア  

20150921-0.jpg

<2017 山口ゆらめき回廊 ボランティア募集>
五重塔周辺をキャンドルで灯す『山口ゆらめき回廊』で、
おもてなし体験をしてみませんか?
お好きな日時、回数、内容を選べます。

  【9月の日時】 2017年9月3日、10日、17日(すべて日曜日)
       
 @全体ボランティア 17時〜21時半
 A点灯ボランティア 17時〜18時半
  B消灯ボランティア 20時半〜21時半

      【場所】   香山公園  山口市香山町7-1
   【対象】一般(中学生以下は保護者同伴)
                                                            【持ち物】懐中電灯
    【締切】 各回の前日17時までに申込み

 
001gwf.jpg

氏名、電話番号、住所、参加日時、参加人数、年齢を、
希望日の前日17:00までに、下記まで連絡ください。

【予約・お問い合わせ先】大路ロビー 
Tel 083-920-9220
Fax 083-920-9221 
メール info@ojilobby.jp
10時〜17時(火曜定休)


ちなみに、今年は11月も行います。

【11月の日時】2017年11月4日、11日、18日、25日(すべて土曜日)
   @点灯ボランティア 16時〜17時半
 A消灯ボランティア 19時〜20時半
             B全体ボランティア 16時〜20時(点灯・火の見回り・消灯)



posted by 大路ロビー at 00:00 | 山口ゆらめき回廊

2017年08月18日

ゆらめき回廊のコンサート会場はこんなところ


こんにちは!

ゆらめき回廊のコンサートと山口鷺流狂言公演は、
五重塔の足元「満月の庭」にて、だんだんと暮れゆくなか、ライトアップされた五重塔をバックに行います。

今は草が元気いっぱい伸びてます(#^^#)
屋外で楽しむコンサート・山鷺流狂言、出入り自由ですので、お気軽にいらしてくださいね!

DSCF2978.JPG


☆9月3日(日) 19:30〜20:00 20:30〜21:00
山口市のJAZZ SPOTポルシェを中心に、長年活動を続けるミュージシャンによるスペシャルバンド、
「スージー&ポルシェフレンド」がボサノバの生演奏を披露。ボサノバ優しいリズムにのって、癒しの時間をお過ごしください。


☆9月10日(日)19:00〜20:00
山口の能と狂言についてのあれこれを、楽しく、わかりやすくお話しします。
お話は地元の小中学校生向けの狂言教室も開いている、山口鷺流狂言保存会の米本太郎さん。
山口鷺流狂言保存会による特別公演「千鳥」の披露もあります。
狂言ってなに???という初心者さんでも楽しめますので、お気軽にいらしてください◎


☆11月4日(土) 18:00〜18:30 19:00〜19:30
山口県内で活躍する「ソレイユトリオwithハタス」が着物でしっとりと奏でる、
ヴァイオリン、フルート、ピアノ、そしてドラムのカルテット。
華やかなステージにご注目ください。


※雨天の場合は瑠璃光寺本堂にて開催いたします。荒天時は中止となります。


山口ゆらめき回廊_2017(チラシ)_ページ_1.jpg
posted by 大路ロビー at 15:29 | 山口ゆらめき回廊

2017年08月03日

夏期休暇のお知らせ

平成29年の夏季休業は以下のとおりです。

8月13日(日)〜15日(火)
大路ロビーはお休みです。


ご不便をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


posted by 大路ロビー at 17:37 | 休館日

2017年08月02日

先日の土用干し報告会

梅雨が明けたというのに、大気が不安定でにわか雨や雷が多い山口市。
宇部では雨が降ってないのに、山口はスコールだった・・・という日もありました。

DSCF2937.JPG

そんななか、予定通り6月29日に土用干しを決行しました。

007.JPG

今日の手順は…
@塩漬けした梅をザルに上げ、水分を切る
A紫蘇はよく絞っておく
Bヨシズの上に梅を干し、紫蘇もなるべく広げながら干す
C雨を気をつけて、3日3晩干す。途中、ひっくり返す
 梅酢も容器ごと、日に当てる
Dガラス瓶などにそのまま保存する

002.JPG

004.JPG

003.JPG

AとBの梅の水分を切っているときに、梅干づくりのふりかえりと『古文書からみる梅』のレクチャーを行いました。
ふりかえりの時、配布資料に梅もぎの内容も掲載し、
池泉庭園の梅であることを再確認しました。

005.JPG

平安時代から江戸時代まで、梅干がどういう風に食卓に上っていたかやその効能、また商品としての価値などの紹介が、古文書の紐を解きながら解説されました。

006.JPG

江戸時代の書物には
庭の観賞用の梅と、食用の粒の大きな梅の実がなる梅を、使い分けたほうがよい、とアドバイスがなされており、興味深かったです。
皆さん興味津々で、うなずきながら聞き入ってくれました。

そもそも土用干しの効用ですが、梅の実離れを良くするために行うそうです。
土用干しをする前の梅は、表皮(薄皮)がはがれやすく、種と果肉の身離れが悪いのですが、土用干しをすると表皮と果肉が一体になり、種からはがれやすくなります。

0071.JPG

紫蘇も広げて干しましょう


008.JPG

これから3日間、大殿地域交流センターのベランダで干されます。
おいしくなーれー!!

048.JPG
上)塩分30%の梅は色がとってもキレイ
下)塩分18%です。潰れた梅も干します

049.JPG

050.JPG

大殿地域交流センター2Fのベランダの風景。
こんな感じで干しています。

051.JPG

追記:3日後に取り出した梅。
ちょっと塩をふいたようになっていますね。
少し小さくなったような。

huieg.jpg

清潔なタッパーに入れて10月22日の試食会まで、保存されます。
posted by 大路ロビー at 13:30 | お殿さまのうめぼしづくり

2017年07月31日

高嶺城に登ってきましたA【祝 続日本100名城認定】


7主郭への分かれ.JPG
広く平坦な森の中を通り抜けると、上に上がっていく段と右奥に続く道が分かれています。
上は、最頂部郭(砦)跡。

右へ行くと、草むらの中に井戸。
ポンプ付きですが、水は出ませんでした。
井戸の底は水が溜まっているのが見えました。
8井戸.JPG


井戸周辺は、最頂部の真下。
石垣が残る一帯です。

大きな石がゴロゴロあるのは、
上の段の石垣が壊された為だそうです。
9石垣.JPG

苔むした石垣。
10石垣.JPG

石垣の端は大部分が壊されていましたが、ここは、比較的キレイに残っていました。
何積みというんでしょうね。
11石垣.JPG


分かれ道まで戻り、登ると、最頂部。
建物の礎石らしい石がたくさんありました。
展望はさほどでも。
山口の町(大殿方面)が所々見えます。
12主郭.JPG

ここまで、テレビ中継所の辺りから、およそ20分。
降りるのは、10分くらいでした。


落ち葉が多く、滑りやすいので注意。
テレビ中継所〜山頂には、トイレはありません。



posted by 大路ロビー at 19:33 | 日記